日本ホプキンズ協会は、19世紀のイギリスの詩人Gerard Manley Hopkinsの文学を中心に研究すると同時に、会員間の情報交換や親睦を図るための会です。

会則

日本ホプキンズ協会東京部会会則

(昭和46年12月4日制定)

(昭和62年1月17日一部改正) (平成19年1月27日一部改正) (平成27年4月17日一部改正)(平成31年3月1日一部改正)

第1条(名称) この会は「日本ホプキンズ協会東京部会」と呼ぶ。
第2条(目的) この会は、ジェラード・マンリー・ホプキンズ(Gerard Manley Hopkins)の文学を中心に研究することを目的とする。
第3条(事務局) この会は事務局を東京農業大学応用生物科学部寺本研究室内に置く。
第4条(事業) この会は次の事業を行う。
1. 研究会・講演会の開催
2. 機関誌の発行
3. その他、第2条の目的を達成するために必要な事業
第5条(会員) この会の会員は正会員及び学生会員の二種とする。
第6条(役員) この会に次の役員を置く。任期4年として重任を妨げない。
1. 名誉会長 必要に応じて置く。
2. 会長 会を統理する。
3. 事務局長 会長を補佐し、会の実務を担当する。
4. 幹事(若干名) 会長によって指名され、会務の企画・運営にあたる。
第7条(総会) この会は最高の議決機関として毎年1回総会を開催する。本会の会計は総会に報告され承認されねばならない。
第8条(経費) この会の経費は会費・寄付金・事業に伴う収入その他をもってこれにあてる。
第9条 (会費) 正会員及び学生会員は所定の会費を納めるものとする。

アロウジアス教会写真1 St Aloysius’ Church, Oxford

PAGETOP
Copyright © 日本ホプキンズ協会東京部会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.